ReMix 荻窪店 blog

杉並区荻窪からお店の日常や美容関連の情報を発信していきます!!

ピカデリー

あっっっと言う間に寒くなった今日この頃です。

寒さになんか負けないぞ

風の子酒井です

先週久しぶりに映画がどうしても見たくなり、

新宿ピカデリーに行きました

ずっと見たかった映画がありまして、どうしても皆さんに知って頂きたくて

分かりずらい解説ですが、お付き合いよろしくおねがいします

まず最初にこの映画は大切な人と観に行ってください

間違っても1人では行かないでください。(僕は1人で号泣を超えて嗚咽しました

2008年の映画で一番やさしい映画です

  おくりびと

CMでもご存知の方はいらっしゃるとおもいますが

キャステイングが最高です。

本木雅弘

広末涼子

山崎努

笹野高史

その他多数。

味のある方ばかりです

特に笹野さんはこの映画で、ファンになりました

ストーリーは

主人公の本木雅弘が東京でオーケストラをリストラされて地元(佐藤くんの地元でもある)山形に帰る所から始まります

妻役の広末涼子は夫がリストラをされ山形(佐藤くんの地元)に帰る時何も言わず、夫を支える素敵な妻役です

山形に帰って仕事探していると、新聞の折込で求人募集の紙

”素敵な旅のお手伝い”と書いてある求人募集を発見

面接を受けるとそこは

納棺屋

会社の社長は山崎努、かなりいい感じです

就職が決まり無事、納棺師になってからが

嗚咽の連続です

人間らしくて、親近感がわきます

あと舞台が山形県酒田市が使われていて

日本ってすばらしいと思える映像ばかりです

あと山形と言えばReMix荻窪店の甘党王子佐藤君

やっぱ山形は最高です山形をもっといっぱい宣伝してください

っと言われたので

山形、山形、山形、山形

は良い所です

話がずれてしまいました、戻ります

映画のなかで(いしぶみ)と言う物があるのですが

いしぶみとは、

大昔、人間は文字を書くことも喋る事も出来ませんでした。

そのため、伝達方法の一つで

石を使って、今の気持ちを相手に伝えて居たと言う話が出てきました

なんか素敵ですよね

まだまだ話したい事があるのですが

そろそろお時間が

最後にただいまReMix荻窪店はクリスマスの飾り付けに悪戦苦闘中です

次回はきっとクリスマスツリーこんなのにしちゃいましたぁ~~

の報告だと思います、お楽しみに