ReMix 荻窪店 blog

杉並区荻窪からお店の日常や美容関連の情報を発信していきます!!

スキンケア たったこれだけVo3

飯田です。

今回は角質層のお話です。

『肌の透明感は角質層で決まる』

角質層は、ターンオーバーによって基底層から押し上げられてきた細胞の層で、

潤いや透明感に大きく影響します。

また、異物の侵入を防ぐなどバリア機能があります。

ターンオーバーの周期が乱れると、 古い角質がいつまでも残った状態(角化不全)となり、

肌はしっとり感やなめらかさを失い、硬くなったり、くすみが表れたりします。

例えると、ラップは1枚なら透明ですが何枚も重なるとくすんでくるのと同じです。

角質層

古い角質は剥がれなければいけないのに、

クリームや乳液状の油分や、シャンプー等に含まれるシリコン、ポリマー等のコーティング剤は、

剥がれようとする角質の妨げ(ターンオーバーの妨げ)の原因の一つです。

皮膚にコーティング剤が残留し、またコーティング剤入りの物で洗う・・・

頭皮も、お顔とつなっがている同じ皮膚です。

お顔だけでなく、頭皮のたるみは、やがて重力で下がり、お顔のシワやたるみになります。

ただし、過剰な洗顔、洗髪、も角質層を傷つけてしまいます。

ターンオーバーを整え、正常な角質層を保つことが、くすみのない美白につながります。

余計な油分をあたえ続けると、皮脂腺の機能が徐々に低下していき、ターンオーバーが乱れ

年齢が上がるごとに、より多くの油分が必要になるといった悪循環を招きます。

『今回のまとめ』

●前回同様、低刺激による、適度な洗顔、及び洗髪&ノンオイルが、

くすみがなく、透明感のある美白、美肌への第一歩

次回、『肌のハリと弾力のための真皮層。』をお届けします。