読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ReMix 荻窪店 blog

杉並区荻窪からお店の日常や美容関連の情報を発信していきます!!

エベレスート

エベレスト…。

最高齢…。

明日16日早朝にアタック開始の様です!!

三浦雄一郎さん!80歳ですよ!80歳!

2013年5月、三浦雄一郎は80歳で次男・豪太と共に3度目のエベレスト登頂を目指します。

70歳(03年)と75歳(08年)、過去に70歳代で2度エベレスト登頂を成し遂げたのは登山史上、三浦雄一郎ただ一人、そのニュースは日本のみならず世界を駆け巡りました。

2008年、75歳での登頂後、三浦は次ぎなる目標を80歳での中国側からのエベレスト登頂としました。 しかし翌09年スキー場での事故で骨盤と左大腿骨の付け根を骨折する大怪我を負い、彼の年齢(当時76歳)での完全復帰はほぼありえないと思われました。ところがエベレストへ向けた強い意志と山への憧れが驚異的な回復力をもたらし、半年後にはトレーニングを再開したのです。

最初のエベレスト山頂を目指した60代のときは検査項目が全て危険信号だったメタボリックシンドロームで標高500メートルの近所の山でさえも登れない状態 ― それから5年を費やしてのトレーニングを経て、当時の最高年齢70歳で山頂を極め、さらに75歳の挑戦では極度の不整脈で、2度の心臓手術を行い登頂するも、直前の8000メートル地点で次男の豪太が高所性脳浮腫となり緊急下山し命を取り留めました。70歳、75歳、80歳・・・ それぞれの挑戦は己の年齢だけではなく、メタボリック、心房細動(不整脈)、 そして骨盤骨折という大きな肉体的ハードルを越え、堅剛なるチームワークにて行うものです。

過去2回、70歳代での三浦の挑戦は「究極のアンチエイジング」と言われてきました。8848メートル、準宇宙といわれる超高所は肉体年齢が70歳近く加齢され、生身の人間が到達できる 地球の限界です。

80歳の三浦の肉体年齢は150歳・・・

何故、もう一度、高き頂きを目指すのか・・・

三浦雄一郎のエベレストへ向けての想いはシンプルです、

それは己の限界への問いかけであり、大自然へ対する畏敬の念と誇り。

人類の可能性を1ミリでもあげたい ― 強い志しが可能性の扉を開くことを信じて。

80歳の限界が地球最高地点のエベレスト山頂であればこれほど素晴らしいことはない。

奇跡の星、地球に刻む 希望の軌跡

Trace of Hope engraved on our precious Planet

諦めない一歩を照らすのは 希望の光、

いつか道は高く遠い夢へと続いていきます。

あっどうも!!イチジョウです。

格好いいですね!!

全然知らなかったけど知ったからには勿論応援します!!

こういう方の生き様は人生の教科書になりますね。

何事にも挑戦し続ける姿がハンパないです・・・。

パワーもらえますね。

究極のアンチエイジングっていうのが面白いな~。

さて、わたくしも1歩1歩自分の理想の人生に向かって歩きまっせ~。

髪型やカラーでスタイルチェンジに挑戦する方は絶賛お手伝いしますので吉祥寺と高円寺の間にある荻窪までお越し下さいね~!!

イチジョウでした。

.