ReMix 荻窪店 blog

杉並区荻窪からお店の日常や美容関連の情報を発信していきます!!

基礎化粧品の100%原液と原料の違い

今回は『化粧品』と『原液』と『原料』のお話をいたします。

さて、さっそくですが皆様お使いの『化粧品』の中に入ってる有効成分(セラミド、コラーゲン、プラセンタなど)は

どれくらいだかご存知でしょうか?

平均して0.2%だそうです。

今回はオレンジジュースに例えましょう!これは果汁数%のオレンジ風味の清涼飲料水ですね。

ご存知の方はいらっしゃると思いますがびっくりですね。

そんなわけで、最近『原液』とゆう魅力的なものが流行ってきていますね!

お肌に良いとされる成分の原液が直接肌に使えると一見とても効果的なイメージですよね。

ただこの『原液』錯覚的な意味もあるんです。

これは、ジュースなどである「果汁100%」と一緒です。100%オレンジジュースと言われる物!

印象としては薄めずに作られていて濃厚と思いますよね!

ただそれは少し違います。

原液にもいろいろな物があると思います。しかし、大体の原液は 水や防腐剤なども配合されています。

工場で加工されていなければ原液という定義が通るので配合率が1%でも2%でも、

原液と言えちゃうんです。決して悪いわけではないですよ!肌にはひとそれぞれにあった濃度がありますから。

しかし原液を原料と思ってお求め頂くお客様には、うそではないのですがちょっと残念なグレーゾーンですよね・・・

そして、最後に『原料』これが皆さんが思っている原液というものに近いと思います。

オレンジジュースで言うとその場でオレンジを絞った素材そのもの!防腐剤、水、香料など一切ない物です。

一般には販売されない化粧品メーカーのために製造された一切薄めず混ぜたりしていない有効成分だけが詰め込まれたもので

す。

まさに本物の100%ってやつですね。

リミックスの基礎化粧品は原料を扱っております。

その本物の素晴らしさを知っていただきたく、今回キャンペーンをさせていただく事になりました。

お肌の悩みやお困りのことをカウンセリングしながらお客様にあった原料を組み合わせて特別価格にて提供させていただきます。

詳しくはお店にて♪

乾燥のこの季節肌に本物の基礎化粧品いかがでしょうか?確実に効果が実感できます☆